コロナウイルスの影響でテレワークという働き方がフォーカスを浴びてます

僕の今の仕事も基本はテレワークですが
そんなカッコいい言葉があったとは知らず、ずっと
「ぼっち仕事人」とか「ひきこもりフォトグラファー」
などという単語を使って自分の仕事の説明をしておりました・・・

(・・・あながち間違ってはいないんだけど)

テレワークという言葉は知りませんでしたが
以前からSOHOという働き方に興味があったので
公務員辞めてソレを実行している次第であります。

SOHOとは
Small Office ,Home Officeの略語になります
会社を離れての仕事、という意味のテレワークとは
メインで仕事をする場所のウエイトが違いますが
家で仕事するという点においては一緒です。

というわけで前置きはこれくらいにして
僕がこのSOHOをやって、色々と気付いた点や勉強になったことを書いていこうかと思います♪

→SOHOに興味のある方
→サイドビジネスなどでお家で仕事をしたい方
の参考になれれば幸いです。
まずはSOHOにおいて最低限必要だなーと思うものからどうぞ

(ここでの情報は完全なおひとり在宅ワークとなる
デザイン・IT・Web・執筆・株取引・FXなどの業種がメインとなります。
美容系サロン・占い等の『来客対応系SOHO』とは
少し趣が異なります)

必要なもの

【デスクトップPC】 必要度★★★★★
SOHO必須機器というか武器
ここはケチらず中程度以上のスペックの物推奨
ドスパラやマウスコンピューターなどのBTOPCから
業種にあったPCを探してもOK
間違っても量販店にある家庭向けの安い入門機は買わないほうがいい
メモリやストレージ、バックアップの方法など
不安な人は調べてお勉強
モニタが2台以上あれば物凄く『デキル感』が出て自己満足に浸れる

【ノートPC】 必要度☆★★★★
完全にSOHOなら無くてもいいがメインPCの代打として
あれば何かあった際に困らない
クライアントと直接会う機会のある場合は必須
メインのPCとOSを統一するのを忘れずに
ある程度動けばいいのでそこまでスペックを求めなくてもいい

昼下がりのスタバのテラスでMac広げCoffee飲みながら
ソリティアやるのが外出系SOHOの正統Style

【UPS:無停電電源装置】 必要度☆★★★★
意外に盲点
特に沖縄の場合、台風での停電はSOHOの死を意味する
停電で仕事が出来なくなる・・・事より
PC作業中の停電ブッツンによるダメージの回避のために必要
アマゾンで割と安く手に入る

【ネット回線】 必要度★★★★★
現状NURO光が最強だが田舎では無意味(回線が無い)
沖縄の場合au光一択
マンションに無料でついてる回線は元々遅いし
時間帯でトラフィック混雑が酷いので
ノーストレスのためにも有料回線引きましょう
https://www.speedtest.net/
このサイトのテストで30Mbps位あればまぁまぁOK
回線速度は仕事時間にかなり影響する

【PCの知識】 必要度☆★★★★
会社勤めと違いSOHOでのハイリスクは
誰もすぐ助けてくれない&代わりとなる人がいない事
特にPC関係のトラブルは自分で何とかしないと詰む
とはいえネットであれこれ調べれば何とかなっちゃうので
知識というよりトラブル検索スキルが大事

女性はPC知識に弱い
というのは過去の話で逆に怖いもの知らずで
ドンドン進めていつの間にか解決してた
という事例があるとかないとか・・・

それよりスマホ世代が男女問わず全くPC使えない事が多く
そっちの方がある意味大変

【避難場所】 必要度☆☆★★★
個人的には星5つ
やりたくて始めたSOHOなのに
なぜか「ここではない何処かへと」という衝動が週3でくる
自宅のネット回線のトラブルに備えるためにも
家から近いカフェやスタバなど無料Wi-Fiが使用できる
避難場所兼気分転換場所があるとGood

【クレジットカード】 必要度☆★★★★
オンラインショッピング時に必須
SOHOたるもの一歩も外に出ず生活を完結させることが美徳なので
Amazon・楽天はご近所の商店くらいの距離感
ちなみにAmazonを数か月にわたり(それこそ毎日配達来るレベル)
使用しているとアマゾンプライムとは別の
アマゾンビジネスへの勧誘が来る
請求書払いが可能だったり消耗品の割引があったりする

【営業スキル】 必要度☆☆☆☆★~★★★★★
そんなもんあれば外で役立てるわ
と言われる方も多いでしょうが
実店舗という目に触れられる看板がないSOHOでは
向こうから勝手に仕事が来るというのは最初はほぼ無い
(現在絶賛実体験中)

うちはホームページあるから大丈夫なんて
Googleで検索上位になってから言いましょう
HPを検索エンジンにヒットさせるための会社もあるが
費用が数十万~百万円と
個人事業が故人事業になりかねないので
金はないが暇ならある初期SOHOの我々は
知人友人はもちろん、彼らからの紹介先の方々に営業ができれば
好きな仕事も増え楽しくなる
SOHOにとって一番ツライのは収入が無いことより
仕事が無いこと・・・。シゴトオマチシテマス・・・

【フリーランス専用登録サイト】 必要度☆☆★★★
どんな業種のフリーランスにもこういった登録サイトがある
飲食店でいう「ぐるなび」や「ホットペッパー」的な存在
サイトへは定額での掲載費なのか成功報酬(成約1件当たりの支払いなのか)
はそれぞれだと思う

番外編:要らないもの

【電話&FAX】
電話での対応だと後から「言った」「言わなかった」
などのトラブルが起こりやすいので、言質が残るメール対応が一番良い
ここだけの話メール対応が出来ない、電話のみでしか対応しない(もしくはしたくない)
ようなクライアント様の仕事は多分受けない方が良い
というのもSOHOビジネスにとってクライアント側にも
最低限ネットの知識やPCの知識が必要になるので
来る仕事を何でも受けていたらいずれ地雷踏む

今後の日本のテレワーク社会が発展していくかどうかの最大の課題は
そういった相互共通知識だと勝手に思っている

【CD-RやDVD】
今ではオンラインデータ送信サービスが充実してるので
もはや前世紀の遺物
クライアント側のネット環境が悪い場合(DLに時間がかかる)や
会社のセキュリティの関係上オンラインストレージが使用できない場合にのみ使ったりする

やはりこれも『データが読み込めない』『破損している』
などの物理トラブル回避にもなる
僕はオンラインストレージサービスではギガファイルを使っています
https://gigafile.nu/

【紙】
あらゆる紙媒体はスキャンしまくってPDF化しエバーノートへ直行
スキャナーが無くともスマホで撮り保存可能
アプリのCamScannerとEvernoteの組み合わせは昔から多用
エバーノートは有料版のほうが文字認識精度が分かりやすいので
紙媒体を多用する人は有料版推奨

とりあえずこんなもんでしょうか・・・

SOHOは僕のようなフリーランスにとって
開業費や店舗維持費、光熱費などの金銭的な負担が少なく
通勤時間ゼロやマイペースなワークスタイルなど
色々な働き方ができる環境です。。

もちろんツライことやデメリットもありますが・・・
それはまた別の機会に

最後になりますが・・・

誰 か 仕 事 く れ !